読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baty バックパッカー

気になった情報や面白かった体験を綴っていきます!

アメリカ到着! いきなりバックパッカー

前回のつづき

 

飛行機はめちゃくちゃ揺れながらもなんとLA到着!

空港からサンタモニカへ向かうビッグブルーバスというバスを探しに

…英語もよくわからず1時間後にやっとのれました笑

空港内では警官に取り押さえられた人がいたり、よくわからない洗礼をうけました笑

 

f:id:kawabata11730925:20161017003727j:image

サンタモニカ  曇ってます

 

 

あいにくの曇り空でしたがサンタモニカは

西海岸っぽい!って思う雰囲気ですね

ただし、西海岸大好き!コーヒー!スタバ!イェーイ!系以外の人は30分ぐらいで飽きるっていうか慣れますね笑   まあ観光地ってそんなもんですよね

店もどこにでもあるようなものも多いです

街並みの綺麗さ、治安の良さ、日本人の多さはすごいっていう良い?ポイントはもちろんありますよ!

 

肝心なバックパッカー情報なのですが

先ほど記述したビッグブルーバスはサンタモニカ市(お金持ちが住む街)が運営しているバスで、治安も良くなごやかな雰囲気でした。

車社会のアメリカでバスは低所得者の乗り物で、ちょくちょく怪しい雰囲気の人は乗ってくるってのが前提なのですが

 

もう1つこのバスの良いところは空港から安価でサンタモニカやLAダウンタウンに向かえることですね

ラピッドバスという急行の様な便があるのでそちらがオススメです

 

 

そんなこんなで夜はコリアタウンにある宿へ

場所にもよりますが、アメリカではさすがに最初の2日程度は宿を取っておいた方がいいですよ

 

宿はもちろんホステル

ドミトリーってやつですね

3000円程でした

 

ドミトリーは一部屋に二段ベッドがいつくかおいてあって、共同生活的な感じになるってイメージですかね

だいたいのホステルの決まりは、自室ではうるさくしない、夜は電気つけないなどなどマナーがあるのですが、日本人感覚の気遣いがあれば自然とルールは守れてると思います

ロビーやリビングはほぼ必ずあるのでそこでワイワイしますね

最初は少し戸惑いますが、一度入るとなんとかなるのでバックパッカーらしくホステルに泊まりましょう笑

 

次回へ続く