読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Baty バックパッカー

気になった情報や面白かった体験を綴っていきます!

グランドキャニオン!① いきなりバックパッカー

アメリカにいけば是非グランドキャニオンには行きたいと思っていたので行ってみることに!

 

今回はツアーで行ってみました

グランドキャニオンを含む一帯をグラウンドサークルと呼ぶのですが、観光の仕方にはポイントがいくつかあります

ツアー参加かレンタカーで周るということで大きく分かれるのですが

①ツアー参加

ツアー参加には特に注意は必要ありません

ただツアー費はそこそこ高いです

一泊2日のツアーに参加したのですが、日本円で6万円ほどかかりました

②レンタカー

2人以上であれば安く抑えられるのですがレンタカーには注意が必要です

まずはシーズン

11月〜3月あたりまでは路面凍結が起こります

加えて、山がちの道や険しい道も多いのでならない道で下手にスリップをするとかなり危険です。

あとはドライバー

グラウンドサークルはだだっ広い道が永遠と続きます

日差しもかなり強く、湿度に関しては0%に近いです

そのような環境で運転手が1人という状況は厳しいです

 

以上のようなポイントがあります!参考にしていただければ嬉しいです!

 

さて!ラスベガス発のツアーに参加した私でしたが、早朝の出発であったためバンに乗るやいなやソッコーで寝てしまいました笑

 

何か物静かだなーって思っていると

f:id:kawabata11730925:20161031145735j:image

そして起きるこんな状況に…笑

 

ルート66の有名な場所らしいのですが

ただの田舎道にしか見えませんでした笑

 

またトコトコ眠りながら向かっていくと

 

f:id:kawabata11730925:20161031150033j:image

 

赤土の荒野に到着です

メサビュートというところらしいです

西部劇に出て来そうですよね

雲ひとつ無く乾燥した空気が私には新鮮に感じました

 

 

f:id:kawabata11730925:20161031150046j:image

この奥に見えるのはエアポートと名前が付いている岩らしいです

 

こうやって写真で見ると、へぇ〜  で終わってしまうのですが

この土地、空気、眺めをリアルに体感した時に視覚以外の感覚が感じられることが旅、特に自然の素晴らしいところだと改めて感じました

 

そんな気取った気分で宿に向かい部屋に入るとキングサイズベットが1つしかなかったので、旅の相方(もちろん男友達)と同じベッドで仲良く寝ました笑

 

次回に続く